科学

科学データ

作物サイズ人数動力科学/時間/匹
発明家2x21匹00.97
天文台3x34匹2003.23

天文台は、1基で4匹まで利用できます。利用者数に反比例して時間が短くなるので、消費動力を考えたら、常に4匹で利用した方が良いです。

発明家の特徴

丸太だけで作れて、動力も要りませんので、多めに作っても困りません。繁殖や干ばつで無職のビーバーが発生したら、とりあえず発明家を追加して損はありません。

森番の詰所や木の階段など、序盤から科学ポイントが必要になりますので、サイクル1から積極的に発明家を建設しておくと良いです。

天文台の特徴

天文台は、効率的に科学ポイントを集めることができます。ゲーム後半に1基作れば十分です。もちろん、日中でも問題なく稼働します。

天文台には、松脂と動力が必要です。松脂はマツから採取できます。動力の消費が意外と大きいのですが、動力分の労働力を加味しても、発明家よりも効率的です。仮に、回し車4台で天文台1基を稼働させたとしても、発明家より1.6倍も効率的です。