マップ紹介

Plains 256x256 (湧出量8)

Canyon 128x128 (湧出量8)

Diorama 50x50 (湧出量6)

Lakes 256x256 (湧出量14)

Meander 128x128 (湧出量11)

Mountain Range 196x196 (湧出量5)

Terraces 256x256 (湧出量9)

Thousand Islands 256x256 (湧出量53)

Waterfalls 128x128 (湧出量12)

各マップをご紹介します。巨大なダム湖を作るばかりではゲームが単調になるため、そのマップのテーマや特徴に合った開拓方法もご提案します。

方角は、第1地区の入口の方向を南とし、画像の上を北に向けてあります。

Plains 256x256

マップ紹介

マップ名のPlains(プレインズ)は平野の意味です。南西から北東に向かって川が流れていて、第1地区の周辺が平野になっています。

せっかく平野が特徴のマップなのですから、巨大なダムは避けたいところです。北東の川の下流を1マスの高さの堤防で塞ぐだけでも、東に十分な広さの湖ができます。汲水ポンプを作るなら、第1地区の東側がおすすめです。

平坦なマップですので、フォークテイルが適しています。実際に開発した街をPlains実例でご紹介します。

Canyon 128x128

マップ紹介

Canyon(キャニオン)は渓谷の意味です。マップの東から西に向かって川が流れています。高低差の大きな地形なので、アイアンティースが活躍します。

このマップの醍醐味は、下流に大きなダムを作って、マップの中央を丸ごとダム湖にしてしまうことです。せっかく水を貯めるのですから、難易度は高い方が遣り甲斐があります。第1地区は水没させるので、計画的に第2地区へ移転させることも必要です。

大規模な工事になりますので、ある程度ゲームに慣れてからの方が楽しめると思います。実際に開発した街をCanyon実例でご紹介します。

Diorama 50x50

マップ紹介

Diorama(ジオラマ)は立体模型の意味です。狭いマップで処理が軽いことを利用し、ビーバーを何匹まで増やせるか、チャレンジしてみるのも面白いと思います。実際にチャレンジした街をDiorama実例でご紹介します。

地形としては、北西の高台に落差の大きな滝があるのが特徴です。これだけの落差があると、大規模な水路と水車を作りたくなりますね。

ビーバーを増やすにしても、大規模な水路を作るにしても、どちらも極端な遊び方ですので、十分にやりこんでからの方がおすすめです。

Lakes 256x256

マップ紹介

Lakes(レイクス)は湖の意味です。マップの至る所に干上がった川があるのですが、障害物を取り壊すことで、次々と川や湖ができます。

農業に適した土地が多いので、各方面に地区を新設して、各地区で交流するのがおすすめです。干ばつに弱いので、難易度を上げすぎない方がマップの特徴を楽しめると思います。

Meander 128x128

マップ紹介

Meander(ミーアンダー)は蛇行の意味です。その名の通り、南西から北西に向かって蛇行した川が流れているのですが、日本人ならΩ(オメガ)カーブと呼びたいところです。

一見するとプレイしやすそうに見えますが、周囲の段差が意外と不便なため、初心者には序盤が難しいかも知れません。ただ、その序盤さえ切り抜ければ、平野が多く、ダム湖も作りやすいので、プレイヤーの個性を表現できます。

上流にダム湖を作って計画的に放流する方法を、Meander実例でご紹介します。この方法なら、フォークテイルでも高難易度に対応できます。

Mountain Range 196x196

マップ紹介

Mountain Range(マウンテンレンジ)は山脈の意味です。乾いた渓谷に1本の川が流れているのですが、下流を堤防でせき止めるだけで、第1地区の東が緑の大地に生まれ変わります。劇的な変化が面白さの1つです。

湧出量が少ないので、高難易度でマップ全体を開発すると、乾季に水不足になります。本流の南の川に水を通しても、溢れる水はまた本流に戻すと良いです。それを実践したのが、Mountain Range実例です。

そして、このマップのもう1つの楽しみ方は、マップ編集です。山頂に不自然な窪みがあったり、涸れた川があったりしますので、マップ編集で水源を追加したくなります。水源と第1地区の位置を替えたら、再挑戦してみましょう。


Terraces 256x256

マップ紹介

Terraces(テラセス)は台地の意味です。マップにはいくつかの台地があり、第1地区も台地部分にあります。

さらに、マップの所々に不自然な穴があります。水は、水面の面積に応じて徐々に蒸発するので、浅い川に堤防を作るより、深い穴に水を貯めた方が減りにくいです。せっかくなので、穴に水を貯めましょう。

Terraces実例では、水位を上昇させて穴に水を貯める方法をご紹介します。

Thousand Islands 256x256

マップ紹介

Thousand Islands(サウザンド諸島)は、実際にカナダにある地名です。マップのような渓流ではありませんが、諸島の雰囲気は似ています。

マップ北から大量の水が流れ出て、下流には大量の島が点在しています。低難易度なら、水生作物を楽しめる環境です。

問題は、高難易度でプレイした時です。水深が深い所の方が水が涸れにくいので、第1地区のすぐ北東で細々と生活するのが基本です。水没させる土地と乾燥させる土地を意図的に作る方法もあります。どちらにしても、上級者向きです。

Waterfalls 128x128

マップ紹介

Waterfalls(ウォーターフォールズ)は滝の意味です。南東から西に川が流れていて、その途中が滝になっています。

普通の難易度なら、下流に2マスの高さの堤防を作って、マップ南の涸れ川に水を通すだけで、農業に適した広大な平地が生まれます。水車も利用しやすいです。フォークテイル陣営がプレイしやすいです。

高難易度でも、下流に4マスの高さの堤防を作れば、バランス良く土地と水が残ります。アイアンティース陣営がプレイしやすいです。