Terraces実例

設定と目標

サイクル1乾季:移転準備

サイクル2雨季:第2地区計画

サイクル3雨季:丸太不足による予定変更

サイクル4乾季:ダム湖

サイクル5雨季:輸送テクニック

サイクル6雨季:水車と工業

サイクル6乾季:川が涸れた後の対応

サイクル8雨季:エンジンと工業

サイクル8乾季:治水強化計画

サイクル10雨季:全体紹介と総括

その他の実例

マップVer陣営コンセプト
01 Plains0.0Folk台地に建物密集
01 Plains0.1Folk自動汲水ポンプと水生作物
02 Canyon0.0Iron巨大ダム湖
03 Diorama0.1Folkビーバー繁殖チャレンジ
05 Meander0.1Folk上流ダム湖から計画的放流
06 Mountain Range0.1Iron水分岐→涸れ川→合流
07 Terraces0.1Iron地区間輸送

設定と目標

 Version 0.1
 マップ:Terraces 256x256
 陣営:アイアンティース
 難易度:ハード

マップ紹介

Terracesは、断崖絶壁が多いマップです。また、深い窪地も点在しています。1つの地区で完結するのが難しいため、地区間で輸送してそれぞれを補います。

サイクル1乾季:移転準備

Terraces

第1地区の川は水深が浅いので、高難易度ではいずれ涸れます。ここに留まっても先がないので、すぐにダム湖を作れる場所へ移転します。

このマップは段差が多いので、階段や足場が大量に必要になります。発明家を多めに作り、製材所と森番の詰所もすぐに建てます。

板を作ったら、台地の南側から下りて、川岸に第2地区を新設し、第2地区にダム建設をさせます。

サイクル2雨季:第2地区計画

Terraces

第2地区を本拠地にするので、綿密に計画を立てます。

画像の堤防と書いた位置は、岸壁で狭まっています。ここに堤防と水門を作り、水位を上げれば、溜池と書いた部分に水が溜まります。その崖の上に汲水ポンプを作り、住居や工業施設などを密集させます。

残りの土地で農業と植林をするのですが、雨季に水が溢れる可能性もあるので、低い位置には腐りにくい木を植えて、高い位置には農作物を植えます。エンジンを稼働すると、ここの植林では足りなくなる恐れもあるので、第1地区から丸太を輸送することもあるでしょう。

サイクル3雨季:丸太不足による予定変更

Terraces

丸太切れ寸前だったので、少し予定を変更しました。画像の川にかける予定だったダム3つを階段2つにすることで、丸太の消費量が60本から10本に減少しました。

さらに、第2地区の中心を画像の位置に作ることで、2つの地区でここの丸太を利用できるようにしました。本来は堤防建築に利用する予定だったここの丸太ですが、板製造の丸太も既に足りません。第1地区の植林が成長したら、地区のゲートの位置を変更します。

サイクル4乾季:ダム湖

Terraces

雨季にダム湖が完成しましたが、どこに水が残るのかをご覧いただくために、乾季まで待ちました。ダムの1段目が堤防で、その上に一重の水門を載せてあります。

この画像を見ると、水生作物の栽培にも適しているように見えますが、高難易度の乾季では十数日で水位が下がるため、普通にニンジンを栽培した方が楽です。

第2地区では、エンジンを使って工業化する予定ですので、そのための金属を採掘しに、遺跡へのルートを延ばしています。この遺跡周辺は平で便利な土地ですが、広範囲を同時に開発するのは個人的に好きでないため、採掘しかしない予定です。

Terraces

この水門は基本的に半分開けておくのですが、水門を完全に閉じると、画像のように北の大穴に水を入れることができます。北側を開発したい場合は、時々こうすることで貯水池を作れます。木が水没しますが、短時間なら問題ありません。

サイクル5雨季:輸送テクニック

Terraces

西から東を見た画像です。

マップ西の遺跡へは、第2地区から届きました。第2地区の金属スクラップを工場のある第1地区に輸送するには、いくつか方法があります。

基本的な方法は、第2地区にも配給拠点を作って、第1地区の荷下ろし場へ輸送する方法です。この方法だと、新たな配給拠点に建材とスペースが必要になります。

配給拠点を作らない方法もあります。第1地区と第2地区の境に倉庫を作り、第2地区が倉庫に入れて、地区のゲートの位置を変更して、その倉庫を第1地区が使う方法です。この方法だと、倉庫に入れたり出したりする度にゲートを変える必要があるため、プレイヤーの操作が面倒です。

今回利用するのが、地区のゲートで配給拠点を第2地区に入れて、それから第1地区の荷下ろし場に降ろす方法です。荷下ろし場は、材料が要りませんし、瞬間的に完成しますので、手間も材料も必要ありません。

サイクル6雨季:水車と工業

Terraces

雨季の間に製材所3棟、歯車製造所2棟、精錬所1棟を稼働しているのですが、小型水車4台で丁度よい動力になっています。

水流を速めるために川幅を堤防で狭めているのですが、最後の部分だけ少し曲がってしまったため、雨季の始めは一時的に川の水が溢れます。川の水がきれいに流れないと一時的に水が溢れるというのは、Timberbornの仕様です。細かいことは水流の高速化に書いてありますが、水はまっすぐ流すのが最も速くて効率的です。

ここで作った歯車と金属ブロックを使い、エンジンを作る予定なのですが、雨季はわずか5日間しか続きませんので、もうしばらく時間がかかりそうです。

サイクル6乾季:川が涸れた後の対応

Terraces

乾季の8日目で台地の川が涸れました。乾季は13日続きますので、雨季はまだまだ先です。

現在、配給拠点を利用して、第2地区の金属スクラップを第1地区へ輸送しているのですが、そこに水も追加します。飲み水はこれで対応できるのですが、農作物は枯れる前に収穫するくらいしか手がありません。枯れるまでの時間は、メープルが約15日、ブルーベリーが約9日、ニンジンが約2日ですので、ニンジンだけが対象です。

乾季は長くなる一方ですので、今後も乾季は第2地区から水を輸送して、第1地区の汲水ポンプは使用しないようにします。中央の一部に水が少し残っているのですが、これは雨季に溢れた水が残っているだけで、全くの偶然です。

サイクル8雨季:エンジンと工業

Terraces

エンジンが完成し、第2地区の工業がようやく始まりました。第2地区は狭い平地しかありませんが、立体的に組み合わせれば、それなりに入ります。この組み合わせは、大きな倉庫の重ね方で詳しく解説してあります。

エンジンを優先するため、大きな貯水槽を後回しにしていたのですが、ようやく両地区に大きな貯水槽を建設する余裕ができました。

天文台を作る予定で、成長したマツを伐採しないで残しておいたのですが、暇なビーバーが出る度に発明家を増設していたので、それなりに研究ポイントは入ってきます。板が不足気味なので、天文台は作らないか、後回しにする予定です。

サイクル8乾季:治水強化計画

Terraces

乾季が長くなり、第1地区の川も第2地区の溜池も涸れてしまいました。これで汲水ポンプは両地区とも使えません。貯水槽があるので飲用水は問題ないですし、貯水槽を増やせば今後もしばらくは大丈夫ですが、その先を考えて治水を強化します。

画像右下にある溜池と川を用水路で繋ぐことで、水位が下がっても溜池に水が入るようになります。用水路を作るにはダイナマイトが必要で、爆薬工場は間もなく完成します。

ダムの貯水量も増やしたいのですが、これ以上水位を上げると、第2地区の植林部分が水没します。そこで、配給拠点の南に新たな堤防と水門を作り、その西側の水位をもう1段階上げます。これだけでは画像左上の部分から水が漏れるため、ここにも堤防を作ります。画像の左上部分に行くのは大変ですが、後々のことを考え、第1地区から真西にルートを延ばします。ここが一番の大工事です。

サイクル10雨季:全体紹介と総括

新ダムを追加したことで、もう危機はなくなりました。ここで、全体のご紹介と総括をします。

Terraces

第1地区の全体です。乾季が長くなると、乾季に汲水ポンプを止めても川の水が涸れてしまいます。飲み水は、大きな貯水槽や第2地区からの輸送で何とかなるので、川の底を数か所深くすることで、川の近くの植物だけは涸れにくくしておきました。この地区にはブルーベリーが自生しているため、繁殖ポッドもここに作ってあります。

地区の中心から西に延ばした道は、長い階段を下り、堤防へと続きます。第1地区から最短距離で延ばしたことで、その先の遺跡を採掘することもできます。

Terraces

第2地区の中心地です。狭い平地ですが、エンジンや工場を奥へ奥へと追加していくことができます。枯れ木がある台地は、工場などの床と同じ高さですので、そちらへ建物を追加していくこともできます。

ダム湖の貯水量を少しでも増やすため、余ったダイナマイトで川底を削っているのですが、すぐ上流のダム湖から水を放流できるようになった現在は、あまり意味がありません。台地を削って平地を増やした方が効果的です。

総括として、低難易度では水車を楽しめる良いマップかも知れませんが、高難易度では色々と罠があり、注意深く進めないと危険です。今回、第1地区の南東に第2地区を作りましたが、南と南西の平地を利用した方が楽だったかも知れません。そこに街を作ると最初から決めておけば、もっと大規模なダム湖を作れました。